久保建英が痺れる直接FK弾&「K」サイン!閃光の一発でマジョルカをスペイン国王杯8強へ導く。エスパニョールに2-1勝利

久保建英が痺れる直接FK弾&「K」サイン!閃光の一発でマジョルカをスペイン国王杯8強へ導く。エスパニョールに2-1勝利

  • サカノワ
  • 更新日:2022/01/16
No image

マジョルカ久保建英が決めた!そして「K」パフォーマンス。 (Photo by Rafa Babot/Getty Images)

アブドン・プラッツもゴール!

[コパ・デル・レイ 4回戦] マジョルカ 2-1 エスパニョール/2022年1月15日16:00(日本時間16日0:00)/エスタディ・デ・ソン・モイシュ

RCDマジョルカの日本代表MF久保建英がコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の4回戦(ラウンド16)のRCDエスパニョール戦、直接フリーキックを突き刺して、値千金の先制ゴールをもたらした。チームは2-1の勝利を収め、ベスト8進出を果たした。

立ち上がりからリズムを掴んだマジョルカは32分、敵陣でファウルにより直接FKのチャンスを得る。久保はすぐにボールを手にして譲らない。サルバ・セビージャらと話し合い、20歳のレフティがボールをセット。そして左足を鋭く振り抜くと、ボールは小さく弧を描いて、ニアサイドのネットを貫いた。

40歳の大守護神ディエゴ・ロペス・ロドリゲスからゴールを奪う大仕事をやってのけた。

さらに60分、サルバ・セビージャのコーナーキックに、FWアブドン・プラッツがヘッドで合わせて2点目を奪取。そのあと1点を返されたものの、マジョルカが2-1で逃げ切ってみせた。

久保は82分、イ・ガンインと交代。ホームのサポーターからの大きな声援と拍手が送られた。

レアル・マドリードからレンタル移籍中の日本代表MFは復帰後公式戦2試合連続の先発出場。今季リーグ戦11試合・1得点、このコンペティションは2試合・1得点で、公式戦トータル13試合・2ゴール。

マジョルカは次戦ラ・リーガ、日本時間1月23日0時15分からアウェーでビジャレアルCFと対戦する。

【注目記事】
日本人選手市場価格ランキングTOP20。久保建英4位、南野拓実3位、1位は初めてあの男!Jリーグ勢トップ、浦和の酒井宏樹に

マン・C、バルサ移籍…松井大輔が「見栄えはいいが、意味ない」と警鐘を鳴らす。“ヒーロー”になってこそ出世できる。内田篤人と語り合う

ゴール後に久保建英が送った『K』サイン、当事者は「寝てて見てないよ」

[文:サカノワ編集グループ]

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加