大島由香里アナ、退所騒動・小林麻耶アナの“代役枠”ゲットか?

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2020/11/22

元フジテレビのフリーアナウンサー・大島由香里が、さまざまな出演トラブルを機に芸能活動がストップしている小林麻耶の“代役枠”にすんなり収まろうとしている。

19日には情報番組『グッとラック!」』(TBS系)に生出演。これまでは小林が、同番組に木曜レギュラーとして出演していたが、その代役だという。ちなみに12日放送回には同じフジ出身のフリーアナウンサー・中村仁美が代役出演していた。芸能関係者は、大島がプライベートでは離婚を経験、最近ではグラビアに挑戦するなど「苦労が絶えなかったが、小林事務所退社の件が復活するきっかけになるかもしれない」と話す。

「有名フィギュア選手と結婚して、子どもも出産したが、その後夫側に原因があり離婚。これらが不幸にも“トラブル枠”にいれらてしまうアナウンサーだったのですが、今度はそこに小林麻耶が入ることになった。この世界、基本的に同じ枠に2人も3人も要りませんから。いい意味で、玉突き的に大島アナは難をのがれるチャンスがめぐってきたわけです。ひとまずは別の放送局の情報番組で見せているようなズバッと斬りこむコメントを武器に、どこまで勝負できるのか。これに尽きると思いますね」

フジテレビ時代は、他の人気女子アナに押されて地味な印象だった大島。今回、別のアナウンサーにトラブルが合ったことで、漁夫の利を得ることになるだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加