サーフィンCT最終戦、メディナとムーアが優勝

サーフィンCT最終戦、メディナとムーアが優勝

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/09/15
No image

ワールドサーフリーグのチャンピオンシップ・ツアー最終戦、リップカールWSLファイナル。優勝を喜ぶガブリエル・メディナ(中央、2021年9月14日撮影)。

【AFP=時事】ワールドサーフリーグのチャンピオンシップ・ツアー(CT)最終戦、リップカールWSLファイナルが14日、米カリフォルニア州サンクレメンテで行われ、男子はガブリエル・メディナ(ブラジル)、女子は東京五輪で初代五輪女王に輝いたカリッサ・ムーア(米国)が優勝を果たした。

メディナは3回目、ムーアは5回目の世界王者となった。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加