レジェンドのフレアーがエバンス誘惑に撃沈 WWE

レジェンドのフレアーがエバンス誘惑に撃沈 WWE

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/12
No image

試合をセコンドとして見守るリック・フレアー(左端)(C)2021WWE,Inc.AllRightsReserved.

<WWE:ロウ大会>◇11日(日本時間12日)◇米フロリダ州セントピーターズバーグ

レジェンドのリック・フレアー(71)が「貴婦人」レイシーエバンス(30)の誘惑に撃沈してしまった。2週連続で娘シャーロット・フレアー(34)を裏切り、エバンスの勝利を“アシスト”した。前週のタッグ戦で何度もエバンスの誘惑行為を受けたフレアーは自宅にいるはずが、なぜか試合会場へ。試合途中から姿をみせ、娘とエバンスによるシングル戦を見守った。

シャーロットがショルダータックルからチョップ連打を放って試合を優勢に進め、さらにネックブリーカーからナチュラル・セレクションまで成功させた。しかしフレアーが娘を裏切ってエバンスの足をロープに掛けてエスケープをサポート。シャーロットに怒りをぶつけられても涼しい顔で対応した。エプロンにいたエバンスが持ち上げられると、今度はシャーロットの足を抑えて妨害した。

そのままバランスを崩してマットに倒れたシャーロットをエバンスがフォール勝ち。試合後、花道でエバンスとハイタッチし、そのまま抱きつかれたフレアーは71歳の老人ではなく、自信に満ちあふれた男の顔に変貌。強く腕を組まれたエバンスから「ホテルを変えるかも」と誘惑の言葉を投げかけられたフレアーは軽快な足取りでエバンスをエスコートしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加