【2022秋冬アイシャドウBEST5】40代が洗練された目もとを作るなら、断然4色パレットが狙い目!

【2022秋冬アイシャドウBEST5】40代が洗練された目もとを作るなら、断然4色パレットが狙い目!

  • mi-mollet(ミモレ)
  • 更新日:2022/09/30

今回もお洒落なくすみカラーのアイシャドウの数々がノミネートされました。なかでもこの秋冬の特徴は、前回以上に4色パレットに票が集まったこと。じつは個人賞を除いて選ばれたのは全て4色パレットだったのです。なぜそれほどまでに審査員の心をつかんだのか、その秘密に迫ってみましょう!

mi-mollet Beauty Awards <アイシャドウ部門>

No image

プレイフルなアイメイクが戻ってきた!

パレットが人気の理由の一つとして、マスクをする日常が定着し、“目もとメイクでさまざまな色に挑戦したい”と多くの人が感じているという時代の流れがあります。実際今回選ばれているのは、秋冬らしいこっくりとした美しいカラーの数々。ただ、いざ「色」に挑戦するとなると、難しく感じるのが「色の合わせ方」。そこで絶妙な色と質感の組み合わせで、どんな重ね方をしても洗練された出来栄えが約束されているパレットが選ばれるのです。

別の見方をすると、美しいカラーとセットになっているのは、私たちが大好きなベージュやブラウン! いつものブラウンベースのアイメイクにいまっぽいニュアンスを重ねたいという人にも最適な組み合わせです。つまり、使い方ひとつでカラーメイクで遊びたい人も、ベーシックなメイクにちょっとだけトレンドを香らせたい人も満足させられるのが今季のパレットだった、というわけです!

ノミネート No.1 トレンドカラーが効いたベージュで、今年の目もとが簡単に! SUQQU シグニチャー カラー アイズ (左から)09、10 各¥7700

No image

選者:入江、川良、桑野、chiSa、長谷川

色彩豊かな秋の情景を詰め込んだパレットのうち、特に使いやすい2色がノミネート! 09番は、秋の木漏れ日のような柔らかなゴールドと、紅葉を思わせる赤が目もとに温もりのある陰影を演出。10番は、黄色く染まった銀杏のようなイエローとピンクブラウンのパールで秋の深まりを感じられます。

「パールの部分もマットの部分もアイホールに塗り広げたときに、ムラもなく綺麗に均一に広がります。特にマットの質感が絶妙で、肌の密着感がすばらしいです。ブラシで重ねると上品な抜け感のある大人のまぶたになります。オシャレな配色の組み合わせがとても気に入っています」
──ヘア&メイクアップアーティスト 桑野泰成さん

「ありそうでなかった配色の09番は左上のライラックピンクが目もとにツヤを与え、10番はイエローとブラウンのグラデでシックな仕上がりに。上品な色っぽさを演出する、大人女性に使ってもらいたいアイシャドウ」
──美容エディター・ライター 長谷川真弓さん

ノミネート No.2 質感と色のニュアンスが光るこの秋一押しのブラウン アディクション ザ アイシャドウ パレット (左から)001、005、010 各¥6820

No image

選者:安倍、入江、齋藤、瀬戸口、長井、松本

タイムレスな美しさを持つ色の組み合わせを11セット展開するアディクションの新作パレットのなかでも、こちらの3セットが特に審査員のみなさんから好評でした。スパークル、マット、パールの異なる質感の組み合わせで、重ねても透明感のある仕上がりに。ベーシックカラーながら赤みや黄みを帯びたニュアンスブラウンが、旬の目もとを作ります。

「どのカラーも肌なじみよく使いやすいのに、いまっぽいアイメイクが作れるお洒落シャドウ。ブラシとチップもとても優秀で、付属のツールだけで理想のアイメイクに仕上がります」
──ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

「まぶたに触れると柔らかくしっとりと伸びて、透け感と発色の狭間にある美しさが実現。単色で抜け感を、重ねて重ねてエッジィにと自由自在。個人的には圧倒的に10番に夢中」
──美容エディター 松本千登世さん

ノミネート No.3 まばゆい輝きと深みのある色で40代の目もとが立体的に ルナソル アイカラーレーション (左から)15、16 各¥6820/共にカネボウ化粧品

No image

選者:入江、KIKKU、齋藤、chiSa、藤本、村田

「フローレス クラリティ」(完全無欠の透明度)の名を持つ15番と、天然石の「マンダリンガーネット」をモチーフにした16番は、どちらもまばたきをするたびに光がこぼれる輝きが魅力の4色シャドウ。重ねるほどに澄んだ奥行きや深みのある立体感を作り、肌なじみのいい色合いながらも、他とは一線を画す圧倒的存在感を放ちます。

「大ヒットしたEX 12番の復刻版である15番は、ベージュ系ではやっぱり右に出る者なしのルナソルの面目躍如たる傑作。16番は、オレンジ×紫の見事な組み合わせに加え、微妙な色作りの巧さを見せつける。どちらも一見、物静かなのに仕上げると華やか。そこがスゴイ」
──美容ジャーナリスト 齋藤 薫さん

「ベーシックカラーでここまで旬を出せる仕上がり、これは頼れます! 悩みが出始めた大人のまぶたにフィットするオイルベースの高輝度パールや、ツヤ出しベースカラーで予想を超える出来栄えに♪」
──編集 藤本容子

ノミネート No.4 どう重ねても洒落る、モードな色合わせ セルヴォーク ヴァティック アイパレット (左から)03、04 各¥6820

No image

選者:KIKKU、瀬戸口、常松、chiSa、中田、長谷川、水野

少しくすんだカラーのセレクトと質感を計算し尽くし、テクニック不要で洗練モードな印象を与えるパレットがノミネート。03番は、セルヴォークお得意のテラコッタを新解釈したことで生まれた赤みを含むネオテラコッタ。04番はモードな遊び心が詰まったプレイフルなパレットです。単色でも抜け感を出せますが、重ねることで奥行きのある目もとに。

「03番にセットされている赤みブラウンの4色は、目もとに深みを出してくれる色合いでどんな人にも使いやすく重宝しています。04番は少し遊びがある4色。一瞬バラついた色に見えますが、混ざり合うと絶妙な色になります」
──メイクアップアーティスト 水野未和子さん

「03番はしっとりとしたパウダーの質感で、一気に女性らしさと旬の目もとを叶えるカラーリングが使いやすい配色だと思いました。また外観色(見た目の色)と塗布色(塗ったときの色)がほぼ一致しており、くすんだ目もとでも見事に美しい色彩を演出してくれるところも気に入っています」
──美容家 瀬戸口めぐみさん

ノミネート No.5 マットorしっとり、質感と色をまぶたにプラス! フジコ 足しパレ (左から)01、04 各¥2090/共にかならぼ

No image

選者:KIKKU、國見、坂口、常松

セットされた4色で目もとを完成させるのではなく、単色使いや手持ちのアイシャドウに重ねてニュアンスチェンジを図る、いままでになかったコンセプトのアイシャドウ。もちろんパレット同士の色を重ねてもOK。今回選ばれたのは、旬のウォームカラーで彫りの深さを印象づけられる01番と、まぶたに濡れ感のある光と影をのせられる04番でした!

「本当に捨て色なしのパレット! 04番が特にお気に入りです。ツヤ、マット、きらめきと、質感重視の目もとを作りたいときに役立つカラー、質感が揃っています。ナチュラルな陰影を誰でも簡単に作れるベージュカラーというのも、とても手に取りやすいポイント」
──ヘア&メイクアップアーティスト KIKKUさん

「01番はマットだけ、締め色なしの韓国コスメっぽいアイシャドウパレット。わかりやすい色の濃淡ではなく淡い影色のコントロールで彫りを作るのが新鮮です。04番は、ハイライトとシェーディングで凹凸をコントロールするという発想が、いまのベースメイクのトレンドそのものですが、それを目もとに持ってきたのが新しい!」
──編集 坂口 彩

<アイシャドウ部門 個人賞発表!>

No image

美容ジャーナリスト 永富千晴さん
ディオール バックステージ アイ パレット ​007
¥6050/パルファン・クリスチャン・ディオール

No image

「1つは持っておきたいコーラル系で、どんなスキントーンにもマッチする発色。さらにどの色の組み合わせでもうまくいく、使いやすさにも拍手。ブラシで重ねるとどんどん光沢感も増し、しかも長時間ステイしてくれるので、目もとに1日中立体感が出て重宝します」

コーラル×モーヴで可憐な眼差しに

柔らかなコーラルカラーとセンシュアルなモーヴカラーを組み合わせた8色パレット。左上にはアイシャドウのもちをよくして発色を高めるプライマーもセットされています。質感もマット・シマー・メタリックと様々で、重ねることで奥行きのある目もとに。このパレット1つでナチュラルからモードまで、様々なルックを作れます。

No image

編集長 川良咲子
ザ・プロダクト ナチュラルグロウカラー 133
¥2310/ココバイ

No image

「全成分天然由来で塗っていて心地よく、アイホールや頬骨に沿って塗るだけで、誰でもいまっぽい赤み系の陰影を作れます。同時に発売になったフェイスバームを上から塗り重ねればさらに完璧な立体感が。忙しい朝はこれ一択です!」

さり気ないきらめきをまぶたに仕込む

アイシャドウにもチークにも使える便利なマルチカラーバーム。ミネラル由来の自然なカラーが肌になじみ、美しいツヤも纏えます。上質で繊細なパールが持続し、さり気なく印象に残るアイメイクが簡単に完成!

No image

編集 常松静香
SNIDEL シルキー タッチ アイズ 05
¥2970

No image

「実際にまぶたにのせると、見た目よりも自然な発色。適度なくすみ感があるクールで大人っぽいカラーはミモレ世代のみなさまにもオススメです。グラデーションでも単色でも使えるところも好きなポイントです」

モダンな目もとを作るブラウン×カーキカラー

まぶたの立体感を自然に引き出すココアブラウンと、クールなカーキのセット。単色使いでもミックス使いでもモダンにキマり、ナチュラルながら目もとをグッと洗練させます。植物由来のアミノ酸パウダーを高配合しており、しっとりシルキーな感触も魅力。

※初掲時、記事中の名称に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

撮影/伊藤泰寛
スタイリング/高橋尚美
取材・文/中田絢子
構成/常松静香、國見 香

No image

第1回「【2022年の秋冬ベストコスメ】突き進む人も、立ち止まる人も。みんなに寄り添う今季のトレンドをおさらい!」>>

第2回「【2022秋冬】スキンケア&ヘアケアのコスメトレンドをチェック!」>>

第3回「【2022秋冬ファンデBEST5】カバー力があるのにナチュラルな質感で、40代の肌を劇的に変える!」>>

第5回「【2022秋冬リップBEST5】40代の顔立ちが明るくなるのはベージュベースのリップ! 」 >>

第6回「【2022秋冬ネイルBEST3】手肌のくすみも払拭してくれる。40代は「くすみ&ダークカラー」に決まり! 」>>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加