オリックス元監督のコリンズ氏が引退 15年にメッツ率いてリーグV、GM付特別補佐務める

オリックス元監督のコリンズ氏が引退 15年にメッツ率いてリーグV、GM付特別補佐務める

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/21

オリックス元監督のテリー・コリンズ氏(71)が引退すると米メディアが伝えた。

No image

メッツ監督時代のコリンズ氏

同氏はアストロズやエンゼルスなどで監督を務め、メジャーでは監督通算995勝1017敗。07年にオリックス監督に就任し最下位、翌08年も低迷しシーズン途中で辞任するなど通算193試合83勝105敗だった。09年はWBCの中国代表監督として同国史上初勝利を挙げた。11年にメッツ監督に就任し、15年に15年ぶりのナ・リーグ優勝。17年の退任後、メ軍でGM付特別補佐を務めていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加