DeNA・阪口は右肘の炎症のため登録抹消 当面はノースロー調整へ

DeNA・阪口は右肘の炎症のため登録抹消 当面はノースロー調整へ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/05/03

DeNA・阪口皓亮投手(21)が3日、右肘の炎症のため出場選手登録を抹消された。当面はノースロー調整で経過を見る。

阪口は前日2日のヤクルト戦(横浜)に先発も、50球を投げた二回途中で肘の違和感を訴え降板していた。1回2/3を4安打3四球4失点だった。

チームでは4月30日のヤクルト戦(横浜)で坂本が利き腕である左肩に打球を受けて降板し、翌日に登録抹消。開幕ローテ入りした平良は右肘の張りで実戦から離れており、上茶谷、D1位・入江(明大)は2軍で再調整中。先発陣が苦しい台所事情となっている。

No image

DeNA・阪口

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加