ABEMA、ビッグマッチを前に格闘技映像の違法アップに警告「厳重な対応をとってまいります」

ABEMA、ビッグマッチを前に格闘技映像の違法アップに警告「厳重な対応をとってまいります」

  • ENCOUNT
  • 更新日:2022/09/23
No image

朝倉未来(左)とフロイド・メイウェザー【写真:ENCOUNT編集部】

「THE MATCH 2022」で那須川天心本人も苦言

ABEMA格闘TIMESが9月25日に行われる格闘技イベント「The Battle Cats presents 超RIZIN」及び「湘南美容クリニック presents RIZIN.38」(さいたまスーパーアリーナ=ABEMAで昼12時から全試合完全生中継)を前に動画の違法アップロードについて声明を発表した。

21日、ABEMA格闘TIMESはツイッター上で「【動画の違法アップロード禁止について】」と題して、警告文を掲載した。

「プロレス・格闘技・ボクシング等の大会や関連の動画を無断で転載/配信する行為は”犯罪”です。選手や主催者、関係者の権利保護の為、『法的措置』を含め厳重な対応をとってまいります。皆様のご協力をお願い致します。」

違法アップロードを巡っては、6月に行われた「THE MATCH 2022」で散見され、試合中にも違法動画がアップロードされる事態に陥っていた。メインカードで武尊と対戦した那須川天心も一夜明けた会見の場で「違法動画は本当によくない。PPV買った人はいい気分じゃない。そこは我慢してもらいたい」と自らの口で苦言を呈していた。

今回の声明にはさまざまな方面から賛同の声が。格闘技団体「RISE」は「RISEもABEMAさんに賛同し断固たる対応を行ってまいります。SNS・動画サイトを楽しくご利用いただくためにも、RISEファンの皆様もご協力の程宜しくお願い致します。」と発信していた。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加