韓国ネトフリの新作シリーズに要注目!俳優キム・ウビンと映画『マスター』監督が2度目のタッグへ

韓国ネトフリの新作シリーズに要注目!俳優キム・ウビンと映画『マスター』監督が2度目のタッグへ

  • 韓ドラ時代劇.com
  • 更新日:2022/01/15

Netflix(ネットフリックス)新しいオリジナルシリーズ『宅急便の配達員』(原題)の制作を確定し、俳優キム・ウビン、イ・ソム、カン・ユソクら主演キャストを公式発表した。

【関連】【2022年のドラマ予測】『イカゲーム』の続編は果たして見られるか?

『宅急便の配達員』は、深刻な空気汚染によって酸素呼吸器なしには生きていけない2071年の未来を舞台に、人並外れた戦いの実力を備えた伝説の配達員5-8が、配達員を夢見る難民の少年・サウォルに出会って繰り広げられる出来事を描く。

急激に砂漠化が進んだ韓半島を舞台に、生き延びた1%の人類が階級化し、その社会で重要な役割を担う配達員たちの物語だ。

原作となるのは、2018年のアジアフィルムマーケットで「E-IPピッチングアワード」を受賞した同名の人気ウェブ漫画。私たちの日常でも大きな役割を占めている配達員を特別な存在として取り上げた独特なアイデアが注目された。

演出を担当するのは、映画『MASTER マスター』『監視者たち』『静静かな世の中』などで洗練された映像を披露してきたチョ・ウィソク監督。主人公の配達員5-8役はキム・ウビンが務める。

No image

(写真提供=各所属事務所)左からキム・ウビン、イ・ソム、カン・ユソク

『MASTER マスター』以来6年ぶりにタッグを組むチョ監督とキム・ウビンのコンビネーションに期待が集まるなか、難民の少年・サウォル役はドラマ『スタートアップ:夢の扉』『一度行ってきました』などに出演した俳優カン・ユソクが演じる。

また、サウォルの命の恩人で軍の少佐・ソラ役に扮するのは、映画『サムジンカンパニー1995』やドラマ『模範タクシー』(原題)でユニークな魅力を披露した女優イ・ソムだ。

実力派俳優たちと個性豊かなキャラクター、新鮮なストーリー、そしてチョ・ウィソク監督のシナジー効果に世間の注目が集まっている。

『宅急便の配達員』は、Netflixで独占配信予定。

(記事提供=OSEN)

韓ドラ時代劇.com

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加