日本勢4選手が前半終了、渋野日向子、山下美夢有が通算6アンダーまで伸ばす 全英女子OP

日本勢4選手が前半終了、渋野日向子、山下美夢有が通算6アンダーまで伸ばす 全英女子OP

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/08

◇米女子ゴルフツアー  AIG全英女子オープン 第3日(2022年8月6日 英ガレーン・ミュアフィールド・リンクス=6659ヤード、パー71)

No image

第3ラウンド 3番、バーディーを決め声援に応える渋野日向子(撮影・西尾 大助)

渋野日向子ってどんな人?略歴、トリビアも!

決勝ラウンドに進んだ日本勢4選手がハーフを終えた。

4打差の7位から出た19年覇者の渋野日向子(23=サントリー)はショットがさえ、バーディー先行させた。まずフォローとなる3番パー4で2打目をピン横1メートルにつけて最初のバーディーを奪う。5番パー5では2打目がバンカーにつかまり、痛恨のボギーとするも7番パー3で再びバーディー。後半インに入って10番でも第2打をピンに絡め、通算6アンダーまで伸ばした。

3打差の5位から出た山下美夢有(21=加賀電子)は序盤から安定したプレー。5番パー5で最初のバーディーを奪い、通算6アンダーで前半を折り返した。

畑岡奈紗(23=アビームコンサルティング)は5番パー5の第2打があわやアルバトロスというスーパーショットで楽々イーグル。9番でボギーを叩くも13番を終え、通算3アンダー。堀琴音(26=ダイセル)は14番まで終え、2バーディー、2ボギーで通算2アンダーとなっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加