信長もきっと欲しがる!戦国時代の伝説の茶釜・平蜘蛛がモフモフなぬいぐるみになったよ!

信長もきっと欲しがる!戦国時代の伝説の茶釜・平蜘蛛がモフモフなぬいぐるみになったよ!

  • Japaaan
  • 更新日:2021/04/08
No image

戦国時代の武将・松永久秀(まつながひさひで)が所有していた古天明平蜘蛛(こてんみょうひらぐも)。通称 平蜘蛛として知られる茶釜が、もふもふ可愛いぬいぐるみになっちゃいました。

こちらがその「平蜘蛛ぬいぐるみ」です。

No image

平蜘蛛たん可愛い♡

所有していた松永久秀が織田信長の手に渡したくないあまり、平蜘蛛とともに爆死した(諸説あり)という軍記物で語られる茶釜・平蜘蛛。

No image

平蜘蛛を割る松永久秀(月岡芳年 画)

昨年から今年にかけて放送された大河ドラマ「麒麟がくる」でも、平蜘蛛にまつわるストーリーが展開されていましたね。

そんな平蜘蛛を、ぬいぐるみという形で表現した本商品、想像上でしかない平蜘蛛のレプリカを忠実にデザイン化し、しかもモフモフの触感に仕上げています。

No image

この愛らしい姿、信長もきっと欲しがったに違いありません。

伝説の茶釜「平蜘蛛」をイメージしたぬいぐるみ「平蜘蛛ぬいぐるみ」は、2021年4月9日10時から小川新聞店ネットショップと店舗の1階ショップにて初回限定100個を販売予定です。

No image

平蜘蛛ぬいぐるみ

発売日:2021年4月9日10時から販売スタート

サイズ:直径約30cm 高さ約15cm 1サイズ

カラー:1カラー

価格 :2,530円(税込)

平蜘蛛ぬいぐるみ

日本の文化と「今」をつなぐ - Japaaan

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加