満足度を上げるコツ、父親の育児休暇取得率、夫婦間の認識のズレ、課題が浮き彫りになる育児に関する調査データ

満足度を上げるコツ、父親の育児休暇取得率、夫婦間の認識のズレ、課題が浮き彫りになる育児に関する調査データ

  • @DIME
  • 更新日:2021/06/11
No image

育児に関する調査データを@DIMEから4本を厳選して紹介しよう。

育児に関する調査

家事や育児の分担に対する満足度を上げるために最も必要なことは?

No image

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、夫婦の間で、家事や育児の分担に変化があった人は多いことだろう。 しかし、分担の割合は家庭によって様々。その割合に満足している夫婦もいれば、一方で、どちらかが不満を抱えている家庭もあるに違いない。

【参考】https://dime.jp/genre/1132573/

パパの育児休業取得率は2割でこの1年で10%上昇、取得しなかった理由トップは?

No image

育児は妻だけのタスクではない。夫婦二人で取り組むべきことだ。で、あるならば、女性と同じ水準で、男性も育児休業を取得してしかるべきだが、実際のところ、何割くらいの働くお父さんが育休を取得しているのだろうか? そんな「パパの育児休業」に関する意識調査がこのほど、ROLLCAKE株式会社により、0~3歳の⼦どもを持つママ444名を対象にして実施された。

【参考】https://dime.jp/genre/1128574/

寝かしつけ、お風呂、おむつ交換、夫婦間に生じる育児タスクに対する認識のズレを解消する方法

コロナ禍の巣ごもり生活から、夫の家事・育児時間が増えていることが、さまざまなアンケート調査結果からもわかっているが、夫婦間の認識のズレも明らかになっている。 どのような認識のズレが目立っているのか、調査結果から探るとともに、一般社団法人子育てデザイナーズ協会の代表理事、井上誠也さんのアドバイスのもと、父親の立場からの育児のズレに対する具体的な対策を紹介する。

【参考】https://dime.jp/genre/1108321/

食物アレルギーを持つ子どもの母乳育児はどうするべきか?

No image

食物アレルギーを持つ子どもを母乳で育てている母親は、自身の食生活を変えるべきかどうかについて、しばしば医師から相反するアドバイスを受けていることが明らかにされた。 米Scripps Healthのアレルギー専門医であるHannah Wangberg氏らによるこの研究の詳細は、「Annals of Allergy, Asthma and Immunology」に2月23日発表された。

【参考】https://dime.jp/genre/1106250/

構成/DIME編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加