家族との距離を修復しようと張り切るも裏目に出て自己嫌悪に.../大黒柱妻の日常 共働きワンオペ妻が、夫と役割交替してみたら?

家族との距離を修復しようと張り切るも裏目に出て自己嫌悪に.../大黒柱妻の日常 共働きワンオペ妻が、夫と役割交替してみたら?

  • ダ・ヴィンチWeb(マンガ)
  • 更新日:2022/08/06

今は働き方が多様化し、夫が稼ぎ頭として家計を支え「一家の大黒柱」と呼ばれていたのは昔の話になりました。

今回ご紹介する田房永子著のコミック『大黒柱妻の日常 共働きワンオペ妻が、夫と役割交替してみたら?』は、夫の転職を期に家計の7割以上を担う「大黒柱」となった妻のコミックエッセイです。

出産後、7年間ワンオペで育児をしてきた妻は夫と役割が逆転し、一家の大黒柱に。ずっと封印してきた仕事欲を爆発させていくうちに、気が付けば自分がなりたくなかった「昭和のお父さん」になっていた…。『母がしんどい』『キレる私をやめたい』の著者が送る、令和時代の共働き漫画! 好評につき再掲載です。

「日常は取り戻せる」と意気込むも、また飲みながらうたた寝…。傍らで夫が「ちゃんとやってくれる」ことが自分のダメさを刺激し、「こういう男になりたくない像」がますます鮮明に浮かび上がってきます。

※本作品は田房永子著のコミック『大黒柱妻の日常 共働きワンオペ妻が、夫と役割交替してみたら?』から一部抜粋・編集しました

この作品のイッキ読みはこちら

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

ダ・ヴィンチWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加