最新ランキングをチェックしよう
明徳義塾、36年ぶり2度目の神宮大会優勝 創成館は初出場初優勝ならず

明徳義塾、36年ぶり2度目の神宮大会優勝 創成館は初出場初優勝ならず

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/14

◇第48回明治神宮野球大会・高校の部 決勝 明徳義塾4―0創成館(2017年11月14日 神宮)
 「第48回明治神宮野球大会」高校の部の決勝が14日、神宮球場で行われ、四国代表の明徳義塾が九州代表の創成館を下して、初出場初優勝した1981年以来36年ぶりの優勝を果たした。
 明徳義塾は初回、創成館先発の長身左腕・七俵を攻め、2死一、三塁から5番・安田が左前へ適時打を放って先制。3回には6番・中隈

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
前田敦子『ご懐妊』後の態度が「ますます不愛想」な理由が分かった!
マライア・キャリー、乳輪ギリギリの半乳ランジェリー姿がエロすぎ!
やく氏、白鵬の立ち合いは「親方衆からも問われてしまっている」
大谷「デスパシート」熱唱 チームバス内で同僚たち大興奮
武井咲まで餌食に...「オスカー女優のお尻」が次々狙われている!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加