錦織圭、今季初クレーのモンテカルロで逆転初戦突破

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/04/17

勝利を収め、相手に歩み寄る錦織(ロイター)

<男子テニス・モンテカルロ・マスターズ>◇15日(日本時間16日)◇モナコ・モンテカルロ◇男子シングルス1回戦ほか

世界ランク39位の錦織圭(28=日清食品)が逆転で初戦突破を決めた。シングルス1回戦で同18位で第12シードのトマス・ベルディハ(32=チェコ)と対戦。第1セットは4-6で落としたが、第2セットは粘りのプレーで、6-2と奪い返すと、勢いに乗った第3セットも6-1と連取した。

錦織 2セット目からしっかりとラケットが振れだした。バックが特によかった。まだクレー(コート)での戦いに、体はついていっておらず、なかなかフォアは打てなかった。でもサーブとバックがよくなって、勝利を導いてくれた。

今大会は12年以来2度目の出場。過去のベルディハと対戦対戦成績は錦織の4勝1敗で、直近では15年のATPツアーファイナルで7-5、3-6、6-4で勝利していた。5月27日に開幕する4大大会の全仏オープンと同じクレーコートでの今季初戦。完全復活へ、幸先のいいスタートを切った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
錦織 マスターズ初Vならず
錦織、準V「悔しい負け」
錦織「とても嬉しく思っています」ファンにメッセージを公開[男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 モンテカルロ]
ナダルに敗戦も錦織の健闘を海外メディアが評価「クレー躍進で自信つけた」
王者ナダル 歴代最多31勝目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加