映画「ユリゴコロ」の集客を握る松山ケンイチの“ある部位”とは?

映画「ユリゴコロ」の集客を握る松山ケンイチの“ある部位”とは?

  • アサジョ
  • 更新日:2017/09/16
No image

9月23日に公開される映画「ユリゴコロ」に出演している松山ケンイチ。吉高由里子主演の同作品で松山が演じるのは、謎に包まれた孤独な男。松山が心に闇を抱えた吉高と出会い、両者が惹かれ合うという内容で、2人の濃厚なラブシーンも用意されているという。

これまで「ノルウェイの森」などで激しい情交を演じてきた松山だが、業界内で彼のラブシーンはすこぶる好評のようだ。

「松ケンのラブシーンは『客を呼べる武器』と認知されている」と語るのは配給会社関係者だ。

「松ケンといえば“カメレオン俳優”の異名をとるほどの演技派として知られていますが、ベッドでの生々しさも若手俳優で随一。彼には、映画館に足を運ぶ習慣のある女性ファンが相当数ついてるので、劇場を賑わせる大きな要素になっているんです」

こうした背景から「ユリゴコロ」がヒットする可能性が高いというのだ。しかも今作は、松山ファン垂涎のコーフン映像が忍ばせてある。

「松ケンのお尻です。『ユリゴコロ』での吉高とのラブシーンで、様々な角度からプリプリしたお尻を見せつけているのです。早くもネット上では、試写を見たファン同士が『お尻談義』で盛り上がっています。ラブシーン+ヒップ効果でかなりの集客が期待できるのでは」(前出・配給会社関係者)

「ユリゴコロ」のヒットは松山ケンイチの“双丘”にかかっている?

(白川健一)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中絶団体の実話を映画化 エミー賞エリザベス・モス主演
吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的!
『ファンタビ』続編に“第2のディーン・フジオカ”デヴィッド・サクライ出演へ!
「ターミネーター」サラ・コナー役の続投決定
ケビン・スペイシー主演のNetflixドラマにダグラス・ブース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加