ロシアW杯開幕!...大会第1号は地元MFガジンスキのヘディング弾

ロシアW杯開幕!...大会第1号は地元MFガジンスキのヘディング弾

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/06/15
No image

ロシアW杯初ゴールを決めたガジンスキ [写真]=Getty Images

2018 FIFAワールドカップ ロシアが14日に開幕し、グループステージ第1戦でロシア代表とサウジアラビア代表が対戦。今大会第1号は開催国ロシアのMFユーリ・ガジンスキが決めた。

試合開始から12分、MFアレクサンドル・ゴロヴィンが左サイドからクロスを送ると、ファーでフリーのガジンスキがヘディングシュートをゴール左隅に沈め、ロシアに先制点をもたらした。

なお、ロシアは2大会連続11回目の出場で、サウジアラビアは3大会ぶり5回目の出場。FIFAランキングはロシアが70位、サウジアラビアが67位で、出場32カ国中最下位2チームによる開幕戦となった。

⚽️W杯大会初ゴール
2018❓
2014🇭🇷OG/11分
2010🇿🇦チャバララ/55分
2006🇩🇪ラーム/6分
2002🇸🇳ディオプ/30分
1998🇧🇷サンパイオ/5分
1994🇩🇪クリンスマン/61分
1990🇨🇲オマン=ビイク/67分
1986🇮🇹アルトベッリ/43分
1982🇧🇪ヴァンデンベルグ/62分 https://t.co/dNEiITNp8G
— サッカーキング🇯🇵 (@SoccerKingJP)
June 14, 2018
from Twitter

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
モロッコの監督がイケメン過ぎて沸騰 C・ロナよりも話題「試合そっちのけ」
コロンビア日本●地元紙「腹切り」ファルカオ落胆
【W杯】試合後の「ゴミ拾いの輪」が各国サポーターに広がる、ネット上では称賛の声
「あれが一発レッドなのか...」史上2番目のスピード退場となったコロンビア代表MFが嘆き節【ロシアW杯】
英国メディアが見た日本。「大迫、半端ない」は少なく...コロンビアに勝利も実力には懐疑的【ロシアW杯】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加