異物混入の「まずい給食」 業者が納入中止を通告

異物混入の「まずい給食」 業者が納入中止を通告

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/12
No image

動画を見る(元記事へ)

「味が薄い」などと不評だった給食の製造業者が納入中止を通告しました。

神奈川県大磯町の公立中学校の給食では去年1月以降、髪の毛やビニール片などの混入が84件見つかり、大量の食べ残しが出ていました。この給食は東京に本社がある業者が製造していましたが、問題の広がりを受けて今月初旬、業者から町に13日までで納入を中止すると通告があったということです。業者は理由について明らかにしていません。大磯町は次の業者が決まるまで、生徒に弁当を持ってこさせるなどして対応するということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
60人いた女性が10人ほどに かつて“売春島”と呼ばれた渡鹿野島はいま
清水良太郎容疑者を通報した風俗嬢が“キメセク強要”を告白
立憲民主党の軍師は誰だったのか?選挙後の朝日新聞の暴露記事に期待
鴨川シーワールドホテル 宿泊客58人が食中毒
「大便騒動」新宿駅に続き秋葉原駅でも  利用客が目撃した「衝撃の場面」とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加