銚子漁港のバラバラ遺体 男らが刃物で切断し遺棄か

銚子漁港のバラバラ遺体 男らが刃物で切断し遺棄か

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/10
No image

動画を見る(元記事へ)

千葉県の銚子漁港で男性の胴体が見つかっていた事件で、男3人が逮捕されました。

麻崎康秀容疑者(37)と柳沼光一郎容疑者(30)、副島蓮容疑者(24)は去年8月から9月までの間、茨城県牛久市の小野拓也さん(当時33)の遺体を刃物で切断するなどして、銚子漁港周辺に遺棄した疑いが持たれています。去年9月に小野さんの胴体部分が漁港で発見され、警察が死体損壊事件として捜査していました。取り調べに対し、副島容疑者は容疑を認めていますが、麻崎容疑者と柳沼容疑者は否認しています。警察は、麻崎容疑者らが小野さんを殺害した可能性も視野に捜査しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
両陛下、光学研究者が集まる国際会議にご出席
日本の学校は地獄か...いじめ自殺で市教委がとった残酷すぎる言動
【報ステ】中央道土砂崩れ“白い泥”陶磁器の原料か
佐川長官、就任会見行わない事情に“グレーな回答”
末端ヤクザの悲しすぎる現実「逮捕状が出たら破門...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加