神宮初出場の聖光学院は初戦敗退、失策の矢吹主将「隙が出た」

神宮初出場の聖光学院は初戦敗退、失策の矢吹主将「隙が出た」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/12
No image

創成館に敗れ肩を落とす聖光学院ナイン=神宮球場(撮影・中田匡峻)

「明治神宮野球大会・高校の部・準々決勝、創成館6-4聖光学院」(12日、神宮球場)

聖光学院(福島)は序盤の失点が響き、初戦で姿を消した。

初回1死から主将の矢吹栄希内野手(2年)が平凡な二ゴロをはじく失策。2死後の3連打で3点の先制を許す一因となった。

夏の甲子園は11年連続出場中の強豪も、明治神宮大会は初出場。旧チームから唯一レギュラーの矢吹は「1球で流れが変わることを思い知らされた。自分のエラーが大きかった。甘さや隙が出た試合だった」と反省。「これからセンバツや夏に向けて、考え方を変えていかないといけない」と精進を誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
43歳草なぎ剛、スポーツ能力測定で22歳を上回る
侍MVP外崎の青森実家リンゴ園は「今忙しい時期」ネット直販で現在は予約完売
侍にリンゴスター誕生 外崎が3戦6安打4打点でMVP 青森の実家はリンゴ園
早すぎたトライアウト。「高卒プロ入り→戦力外」の道に後悔はあるか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加