レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2017年12月度発表

レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2017年12月度発表

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/13

2017年はどんな曲がヒットするのだろうか。今回、レコチョクは、「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞 2017年12月度」を発表した。

「レコチョクランキング」は宇多田ヒカル「あなた」が初の1位を飾った。「あなた」は、冒険ファンタジー映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」(出演:堺雅人、高畑充希ほか)主題歌として山崎貴監督直々のオファーを受け書き下ろされた楽曲で、配信限定シングル。宇多田ヒカルは、この楽曲について「死んでも手放せないほどこの世のなにかに執着することの人間らしさに共感して、自分の死後を想像して制作しました。一つの普遍的な愛の形として、母親目線から音楽的表現をしたのはこの歌が初めてになります」とコメントしている。(映画のオフィシャルサイト用にコメントされたもの)

No image

映画のオフィシャルサイトでは9月から本楽曲も流れる予告編が先行公開され、映画公開日前日である昨年12月8日よりダウンロード配信が開始された。12月12日、19日発表の週間ランキングでは初登場から2週連続1位、その後もトップ3以内をキープし、12月度に一番ダウンロードされた楽曲となった。12月2日よりソニー ノイキャン・ワイヤレスTVCM「この、解放感/この、没入感」CMソングとして本人出演のTVCMもオンエアされている。2018年、デビュー20周年というアニバーサリーイヤーを迎え、さらなる活躍に期待が高まる。

「アルバムランキング」はglobe『15YEARS -BEST HIT SELECTION-』が初の1位を獲得。このアルバムは、2010年にCDリリースされたglobeのデビュー15周年記念のベスト・アルバムで、カラオケ人気ランキングのトップ28曲に加え、TM NETWORK「Get Wild」など計30曲が収録されている。ダウンロード配信は2014年10月29日より開始されている。週間ランキングでは2017年11月14日付で100位圏外から51位にランクイン、その後は1位を2回獲得するなどトップ10以内をキープし、初の月間アルバムランキング1位を獲得した。

No image

20周年を迎えた2015年にはセルフリプロダクトアルバム、豪華アーティスト参加のカバーアルバムをリリースするなど小室サウンドへの注目が続いている。昨年12月27日よりハイレゾ音源での配信を開始、2018年も、収録曲「DEPARTURES」がプリンスホテル「ski! prince! again! 」TVCMソングへ起用されるなど、今後も本アルバムのランクインが続きそうだ。なお、『15YEARS -BEST HIT SELECTION-』は、1月31日までの期間限定で900円(税込価格)で配信中。

★レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞 2017年12月度(2018年1月1日発表)

No image

レコチョクランキング
1位:「あなた」宇多田ヒカル (2017年12月8日配信)
2位:「瞬き」back number
3位:「Jupiter」Little Glee Monster
4位:「楓」スピッツ
5位:「クリスマスソング」back number

アルバムランキング
1位:『15YEARS -BEST HIT SELECTION-』globe (2014年10月29日配信)
2位:『瞬き』back number
3位:『BOOTLEG』米津玄師
4位:『アンコール』 back number
5位:『DINOSAUR』B'z

構成/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メンバー卒業後にいきなり勝負をかけたももクロ
吉川晃司、ポリープの状況報告 今後1年歌わず治療専念
【東方神起】「約束を守ってくれてありがとう」 “約束の地”東京ドーム公演をレポート
Awesome City Club、tofubeatsら出演「hotel koe tokyo」オープンイベントが決定
女子高生が韓国カルチャーを礼賛...韓流「再ブーム」は本物か?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加