大鵬さん孫納谷が蹴殺デビュー!身長2メートル、体重130キロで観衆どよめかす

大鵬さん孫納谷が蹴殺デビュー!身長2メートル、体重130キロで観衆どよめかす

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/17
No image

雷神矢口(右)にランニングニーリフトを見舞う納谷幸男

「プロレス・リアルジャパン」(13日、後楽園ホール)

昭和のヒーローの遺伝子は本物だった。大相撲の元横綱大鵬の孫で元関脇貴闘力の長男納谷幸男(23)がプロレスデビュー。雷神矢口(年齢非公表)をランニングニーリフトで下して白星を飾った。

凶器を用いた反則攻撃が得意の矢口を前にしても臆さなかった。納谷は身長2メートル、体重130キロの巨体ながら、師匠の初代タイガーマスク譲りの軽やかなフットワークを披露。さらに重いローキックで観衆をどよめかせ、フライングクロスチョップまで繰り出した。

矢口の有刺鉄線バット攻撃、毒霧噴射、場外ではセコンドに集団暴行を受けるなど苦しんだが、最後は豪快にヒザをたたき込んで3カウントを奪った。

「緊張しすぎた」と言うものの「いい動きができた」と振り返った初陣。この日は家族が総出で、祖父大鵬さんと、大鵬さんの信頼が厚く8日に死去した友鵬さんの遺影とともに応援。納谷は「力をもらった」と話す。「これだけ身長のある日本人レスラーはいない。このでかさを生かした戦いができるレスラーになりたい」と目を輝かせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
プロレスリングWAVE10周年記念!!長与千種&ダンプ松本のSPマッチ、白シャツ女性レスラー11人のセクシーバトルも!?
石原“夜叉坊”がUFC日本大会でKO宣言
K1武居由樹が王者の風格!来年3月もKO勝ち宣言
拳四朗「圧勝する」10・22ゲバラと初防衛戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加