巨人が速攻 村田が先制2点二塁打、マギーもタイムリー二塁打

巨人が速攻 村田が先制2点二塁打、マギーもタイムリー二塁打

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/17
No image

1回巨人一死満塁、右中間に先制2点適時二塁打を放った村田修一=東京ドーム(撮影・園田高夫)

「巨人-DeNA」(17日、東京ドーム)

巨人が村田修一内野手の適時二塁打で先制に成功した。

初回1死からマギー、坂本勇、阿部が3連続で四球を選び満塁。続く村田がカウント2-1から、浜口の内角低め直球をはじき返し、右中間フェンス直撃の二塁打。三走・マギー、二走・坂本勇が生還し、「初球(ファウル)を『振りすぎたな』と思って、『ダメ、ダメ』と自分に言い聞かせました。久しぶりのヒットが先制打になって良かったです」とコメントした。

二回には、2死二塁からマギーが三塁線を破る適時二塁打を放ち、さらに1点を追加。同率3位のDeNAとの直接対決最終戦で、幸先のいいスタートを切った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
多摩大目黒vs駒場学園
高校野球ドットコム
TGS2017 コンパニオン100人撮り!【その3】
ロッテ井口「ありがたい、光栄」監督就任に前向き
阪神・横田慎太郎「22歳で脳腫瘍と宣告されて」
中日ひと筋21年の森野が引退...落合監督時代の黄金期支えた主砲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加