ロッテ井口監督、台湾代表に全勝も「課題たくさん」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/13

井口資仁監督(42)らロッテの台湾遠征メンバーが13日、成田空港着の航空機で帰国した。

台湾代表との親善試合は3戦全勝で終えた。井口監督は、出発前の台湾桃園国際空港で「こちらはチームとして動いて、やるべきことが出来た。課題もたくさん出た。速い投手には振り遅れていた。どうやるか、打撃コーチと話し合っていく。キレのある球を、どう打つかが課題です」と振り返った。

3試合で計31安打21得点とつながったが、気を抜くことはなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
どん底味わった2人の男、最下位ロッテに加入 新風吹かせるか
かつての大谷翔平のライバル...藤浪晋太郎は再生できるか
NMB48山本彩に野球について聞いてみた 野球にハマったきっかけは?さや姉熱弁の“おすすめ&注目選手”は?<インタビュー>
移籍先が決まった戦力外・自由契約組
FA増井、監督出馬のオリに「熱意感じる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加