内田所属のウニオン・ベルリン、監督を解任...直近3試合の成績が原因

内田所属のウニオン・ベルリン、監督を解任...直近3試合の成績が原因

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/12/05
No image

解任が発表されたケラー氏(右) [写真]=City-Press via Getty Images

ウニオン・ベルリンは5日、イェンス・ケラー監督の解任を発表した。

2012年から14年までシャルケの監督として手腕を発揮したケラー監督は、昨年からウニオン・ベルリンの監督としてチームを率いていた。今夏には愛弟子であるDF内田篤人をシャルケから獲得しチーム強化に勤しんだ。チームはブンデスリーガ2部で4位に位置しているものの、直近3試合の成績が1分2敗と振るわなかったため、この度ケラー監督の解任が発表された。

また、同時にヘンリク・ペデルセンコーチもチームを離れることが伝えられ、新監督としてアンドレ・ホフシュナイダー氏が就任するという。

No image

André #Hofschneider neuer Trainer bei Union. Wir wünschen Dir viel Erfolg! Danke an Jens #Keller & Henrik #Pedersen . Die Info zum Nachlesen 👉 https://t.co/a0Pe3JlMP6 #eisern 🔴⚪
— 1. FC Union Berlin (@fcunion)
December 4, 2017
from Twitter

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
120分間の死闘2連戦も...パチューカ指揮官、本田は「プレーできる状態だ」
スペイン代表、ロシアW杯出場権はく奪の可能性が浮上...FIFAが政治干渉を警告
フランス黄金期の象徴ジダン 絶滅危機の“トップ下”で輝いた完全無欠の司令塔
エジル獲得に備えるマンU。押し出されるのは昨年ドルトムントから来たMF?
選手権のV候補対決は白熱の好勝負に...PK戦で夏の王者・流経大柏が大阪桐蔭を下す

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加