横断歩道にトラック直進 小1男児が足の骨折る重傷

横断歩道にトラック直進 小1男児が足の骨折る重傷

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/11
No image

動画を見る(元記事へ)

小学1年の男子児童(7)がダンプカーにはねられ、足の骨を折るなど重傷です。

11日午後3時45分ごろ、東京・福生市で「男の子がはねられた」などと通報がありました。警視庁によりますと、小学1年の男子児童が信号のない横断歩道を渡っていたところ、直進してきたダンプカーにはねられたということです。男子児童は右足の骨を折るなどの重傷です。現場は見通しの良い片側1車線で、警視庁はダンプカーを運転していた70代の男性から事情を聴くなどして事故の詳しい原因を調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
正社員・非正規の待遇の差が明らかに! 「年賀はがき販売成績1位が非正規で2位の正社員に海外旅行贈呈」のツイートに日本郵便への批判集まる
京大論文不正:これでいいのか、日本メディア
停電でないのにエアコンきかない...過去の大雪に学ぶ
【社畜】関東民、大雪で帰宅困難になりそうと言われているのに満員電車で元気に出社!
「関東連合」元幹部、“AV女優と交際”で恐喝未遂か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加