年1000万円を服に使う男が買った、10年持つカバン

年1000万円を服に使う男が買った、10年持つカバン

  • 日刊SPA!
  • 更新日:2019/06/23

◆10/108 31アワーバッグ(3.1 Phillip Lim)12万円程度

― MBのヘビーユース108(心底惚れ込んで愛用しているアイテム) ―

No image

31アワーバッグ(3.1 Phillip Lim)price:12万円程度

世の男性はバッグを持たない。長財布であろうとスマホであろうと、不格好なのも気にせずポケットに突っ込み手ぶらで歩く人が多いから。そのためメンズのバッグは売りにくく、市場が成長せず、結果的にロクなものがない。

昨今のキャッシュレス化がさらにそれに追い打ちをかけています。ところが、いくら「手ぶらが好き」と言ってもまさかA4ファイルやPCをそのまま持っていくわけにはいかない。そうしたときについつい「アウトドアのリュック」をスーツに合わせる愚行をしたり、「ぼろぼろのスポーツバッグ」を短パンポロシャツで持ったりしてしまう。いい加減そんな野暮ったい組み合わせやめませんか?

実はメンズのバッグに流行らしい流行はほとんどありません。もちろん「サコッシュ」「ミニバッグ」など時折、はやりものが生まれることもありますが、基本は不変。シンプルで質のいいレザーバッグは10年前も20年前もさしてデザインは変わっていません。

だったら、一度エイヤッと高価なバッグを思い切って買い、メンテをしながら一生使うほうが満足度も高いんじゃないか……と私は思います。そんなわけで、今回はハイブランド「フィリップリム」の31アワーバッグをご紹介します。

私はこのバッグを4年くらい使っていますが、スーツなどのONスタイルでもカジュアルなOFFスタイルでも使えるし、A4もPCも収納できるし、不満はほぼありません。もとはレディースで人気を集めたデザインバッグですが、長めのジップと折りたたんだデザインが特徴で、あとは潔くシンプル。装飾的なレディースバッグとは一線を画す男らしい印象となっています。

No image

ギリギリ肩にかけることもできるし、手に持つこともできる。さらにはにたたんでクラッチバッグ風にも使える優れもの。値段は10万円強と高価ですが、ちゃんとケアすれば10年以上は持つため、年数で割ればたいした出費でもない。

高級感があり、コーディネートをランクアップして見せてくれるレザーバッグ、いつも手ぶらでいるのも悪くないですが……大人になったらこうしたキメのバッグ、一つくらいあってもいいと思いますよ。

商品、衣装/すべて私物 撮影/山田耕司(商品) 岡戸雅樹(人物)

【MB】

ファッションバイヤー。メンズファッションの底上げを図るべく各メディアで執筆中。“買って着て書いて”一人三役をこなす。年間の被服費は1000万円超! ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」。初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』はベストセラーに。最新刊『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』が発売中

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【今日のコーデ】<土屋巴瑞季>夏にデニムを履くなら、透け感ブラウスやヌーディなサンダルで軽さを出して
シンプルな無地トップスが使える!着回し力が高いからコーデにプラス♡
大人女子は夏もシックなカラーで♡ブラックトップスのサマースタイル15選
しまむら夏セール!! ワンピが500円だってよ。
【ユニクロ・GU・しまむら】プチプラスカート祭り!プチプラでも大人かわいい着こなしを♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加