木梨憲武“転職シリーズ”インスタの原点は「ミッツ」にも影響を与えていた?

木梨憲武“転職シリーズ”インスタの原点は「ミッツ」にも影響を与えていた?

  • アサジョ
  • 更新日:2019/06/26
No image

とんねるずの木梨憲武が6月20日、自身の公式インスタグラムを更新。着物姿で芸妓に扮した写真をアップして話題を呼んでいる。

「木梨が公開した写真は、京都の夜の街を歩くものと、お座敷に座ったものの2枚。いずれも白塗りで若草色の着物を身にまとい二人の芸妓を引き連れた姿は、艶やかなベテランの芸妓そのもの。『京都、芸妓Haaaaan! 57歳デビューどすえ。憲まめとしてきばらしてもらいます。よろしゅうお頼もうします』というメッセージには『すごいお姐さん感w』『憲まめ超ぺっぴんさんです』と艶っぽい艶姿に驚きの声が上がっています」(放送作家)

木梨は最近、様々な職業のモノマネをする“転職シリーズ”をインスタグラムに投稿。15日に「銀座ホステスデビューしたわ!お客様に心を込めて接客させていただきまする!(中略)銀座遅咲きデビュー木梨ノリ子。」といったコメント共に着物姿でお客様にシャンパンを振舞う姿を投稿。その他にも、板前、美容師、花屋、パティシエなど制服姿は勿論、仕事をする姿が真剣そのもの。「本職にしか見えない」といった称賛コメントが寄せられている。

本職にしか見えない“木梨の転職シリーズ”には、ある秘密があるという。

「木梨の職業モノマネは、今に始まったことではありません。実はタレントで女装家のミッツ・マングローブが2015年に放送された長寿番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の人気コーナー『食わず嫌い王決定戦』に出演した際、事前のアンケートで『ミッツの女装の師匠』が木梨であることが明かされています」(エンタメ誌ライター)

番組の中で当時小学校六年生頃のミッツが女装に興味を持ったのは、1988年に放送されたドラマ「ニューヨーク恋物語」(フジテレビ系)の桜田淳子の役柄をモノマネをする木梨が演じたキャラ・相川ノリ子であると告白してスタジオを沸かせている。

「当時『みなおか』の中で、木梨は仮面ノリダーなどのヒーローものも得意としていましたが、その一方で細身で細やかな動きを見せる女装も天下一品。様々なヒットドラマの人気女優のパロディを披露して人気を博しました。今も当時とプロポーションの変わらない木梨にとって、女装はお手のものに違いありません。そして“転職シリーズ”のインスタ企画、実は新しい番組の前振りではないかという噂もささやかれています」(前出・放送作家)

もし木梨の“転職パロディコント”が復活したら、大きな話題になりそうだ。

(窪田史朗)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
室井佑月さんの「正直にいいます。あたしは年収が半分になりましたぅ!」ツイートに野口健さんは「知らんがな」
YouTubeが炎上目的、侮辱的な動画の規約変更 シバターが引退を表明
宇垣美里『民度が低い』発言の深~い意味...TBSの“闇”に触れたか!?
32歳になったリア・ディゾン...「セクシービデオ出演」で大金稼ぎ!?
本田翼が『ロエベ』のイビザ島サンセットパーティに登場! 持っていたバッグはこれ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加