フェライニ 今季限り退団か

フェライニ 今季限り退団か

  • スポルト
  • 更新日:2017/11/14
No image

ユナイテッドの放出対象となったフェライニ

今冬に向けてマンチェスター ユナイテッドの戦力を補強するためにジョゼ・モウリーニョが熱望した要求はどうやら認められるようだ。

英紙『Mirror』によると、モウリーニョの選考の犠牲となったのはベルギー代表のマルアン・フェライニである。フェライニとユナイテッドの契約は来年6月30日に終了となり、契約更改についての話し合いは未だ設けられていない。

実際、何ヶ月も前からユナイテッドとトルコのベジクタシュはフェライニについて交渉の場を設けている。だが今季フェライニがプレミアリーグ7試合出場し3ゴールを決めていることがさらに議論の的となっている。イギリスの新聞の情報によると、両クラブは900万ユーロ(約12億円)でベルギー代表の移籍に合意するだろうと報じている。

一方戦力補強に関して、ポルトガル人監督が選ぶ第一候補はシャフタール・ドネツクに所属するブラジル人MFフレッジのようだ。このブラジル代表は、以前の夏の移籍市場でバレンシアとセビージャも獲得を試みた選手である。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高徳が選ぶ代表ベスト11...直近招集外の“ビッグ3”からは2人を選出
これが超大型補強の成果...5戦24得点のパリSG、CLのグループリーグ得点記録を更新
「マンチーニは偉大じゃない」と元マンC選手が酷評。「彼のためにプレーする選手は皆無だ」
インテルの社長がPUBGをプレイ、そこでまさかの......
メッシが先発外れたバルサ、ユーベとスコアレスも14季連続ベスト16進出(16枚)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加