モー娘。がなぜか批判の的に 新大久保で「チーズハットグ」の串ポイ捨て問題が勃発

モー娘。がなぜか批判の的に 新大久保で「チーズハットグ」の串ポイ捨て問題が勃発

  • しらべぇ
  • 更新日:2018/12/09
No image

日本の「韓流ブーム」第一波は、2003年にNHKで放送された『冬のソナタ』のヨン様ブームだろうか。その後K-POPに火がつき、芸能のみならず、韓国グルメや韓国コスメも人気を博した。これらの専門店が集まっている街が山手線沿線にある「新大久保駅」だ。

ここ最近、大人気中の韓国フードが原因で新大久保の住民から困惑と不満の声が溢れているという。

■新大久保の若者ブーム、引き続き…

平日も混雑しているという新大久保だが、週末は凄まじい。駅の改札口を出てすぐ、前に進むことすら難しいほど。

ここ数年の間に訪れたことがある人はわかるだろうが、進めないのは歩道が狭いからというだけではなく「屋台グルメ」と呼ばれるお店が歩行者の妨げになっている。

お店の前(歩道)に並ぶ人、その場で食べたり、ゆっくり食べながら目的地まで向かったり…。そりゃスムーズに進まないはずだ。

■インスタでも人気「チーズハットグ」

これは最近、新大久保の屋台グルメで長蛇の列を作るほどの人気商品「チーズハットグ」(アメリカンドッグ)が主な原因だ。

生地の中にはチーズがたっぷり入っており、ひと口食べると…想像通り伸びる。これを動画や写真撮影をしてインスタにアップ、という流れが若者の間で注目を集めている。

■「新大久保がスラム化」

No image

しかし、気になるのは道中に「串」がよく落ちていることだ。「ハットグ」を食べ終わったあとのポイ捨てが大量に発生しているという。中には、住民の家の玄関に座りこんで食べる者もいるそうだ。

新大久保の住民と商店からは「ハットグのせいで新大久保がスラム化している」との不満が漏れていると、多くのメディアが取り上げている。

新大久保に住む一部住民は新宿区庁に陳情書を提出し、区庁がハットグ店主にゴミ箱設置や客に対する啓蒙活動などを要請したそうだ。ハットグの人気が高まるほど、大量のゴミが発生…とい社会問題化する深刻な状況だ。

■モー娘。飯田圭織「ハットグ」で批判

この報道の中、思わぬ流れ弾を食らったのは、元「モーニング娘。」の飯田圭織だった。自身のブログで息子と「ハットグ」を食べた報告を更新。

「食べてみたいよねと話していたので念願が叶いました」「のび~~るチーズ これがやりたかったのです」と嬉しそうなコメントとともに飯田自身、そして息子が豪快にかぶりつく写真を掲載。

今回のブログは、タイミングが悪かったとしかいいようがないが、「行儀が悪いです」「新大久保のゴミ問題が報じられているのに…しかも芸能人ならもうちょっと意識しないと」との意見が寄せられた。「道端で食べる」という行為にも批判が殺到した。

■道端で食べる割合は…

そこで、しらべぇ編集部は全国20〜60代の男女1,328名に「食事について」の調査を実施。「コンビニで買ったものを道端で食べ、食事を済ますことがある」と答えた人は、全体で26.7%と少数だった。

No image

全体的には少ない割合ではあるが、20~50代の男性は30%を超えていることがわかった。「屋台グルメ」の規制がかかる前に各々のマナーを見直すべきだろう。

・合わせて読みたい→便意をもよおしたらココで降りろ!山手線全駅「トイレ個室の競争率」を徹底分析!

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,328名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
丸亀製麺「かに玉あんかけうどん」
速水もこみち『MOCO’Sキッチン』の“超改悪”に批判続出「元に戻して!」
焼きそばが好きなら一度は食すべき! 新食感『両面焼きそば』があまりにも絶品
タイのローカルスイーツおすすめ5選
地球の歩き方特派員ブログ
成城石井で入手困難な「いちごバター」、いよいよ再販されるよ~!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加