最新ランキングをチェックしよう
まるでドラマ『陸王』のように、草創期の箱根駅伝を足袋職人が支えた

まるでドラマ『陸王』のように、草創期の箱根駅伝を足袋職人が支えた

  • Sportiva
  • 更新日:2017/11/12

短期連載〜消えたハリマヤシューズを探して(4)連載の第1回目から読む>> はるか昔、1912年のストックホルム五輪に出場するため、駆け足自慢の学生・金栗四三(かなぐり しそう)と東京・大塚の足袋屋「ハリマヤ」の職人・黒坂辛作(くろさか しんさく)は、創意工夫を重ねてマラソン用の足袋を作り上げる。それは、あたかもテレビドラマ『陸王』(原作・池井戸潤)で足袋業者がスポーツシューズの世界に打って出るスト

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
“全米一のステーキハウス”日本上陸へ
かっぱ寿司、高級ネタも食べ放題となる「食べホーMAX!!」を期間限定開催
有村架純そっくりなADが『笑ってコラえて』に登場 町人&視聴者もメロメロ
「一緒に仕事したくない」?加藤綾子が明石家さんまに我慢できず番組降板へ
YOSHIKIにToshIと絶縁!?X JAPANに急浮上した空中分解の危機
  • このエントリーをはてなブックマークに追加