【京都珍百景】いま話題の京都大学のタテカン騒動!日々変わる立て看板風景をぶらり☆

【京都珍百景】いま話題の京都大学のタテカン騒動!日々変わる立て看板風景をぶらり☆

  • Kyotopi [キョウトピ]
  • 更新日:2018/05/16

毎日ネットニュースでも話題になっている、京都大学の立て看板。通称『タテカン』。地元民としてはお馴染みの風景ですが、日々京都府警と大学側との攻防が続いています。日々めまぐるしく変わる、その風景をぶらり。

日々目まぐるしく変わるタテカン風景

No image

百万遍。京都大学本部の時計台前。
最近この界隈に来ることが多く、いろいろキャンパス内をウロウロしてるんですが。

No image

これは先週の様子。
この時点で、ネットやテレビのニュースでも話題になっていた立て看板問題。通称『タテカン』。

昔から、べつに学園祭があるわけでもなく、デカデカサイズのタテカンが飾られているのは、もういつもの景観というか。京大の文化というか。

京都市の景観を守る条例に違反するとして、市が学外に設置されたタテカンについて行政指導を実施。大学側は5月から、設置を学内に限定。設置期間も制限するなど本格的な規制へ。
そんなやりとりが行われてきたわけですが。

No image

正門前に並ぶタテカンには貼り紙が。

No image

大学の通告書が。

No image

こちらはタテカンではなく、『ツリカン』ですが、例にもれず通告書(笑)
その数日後、全て撤去されたとのニュースがあがってましたが。

No image

そして、こちらは昨日の正門前。
完全撤去が火に油を注いだ形なんでしょうか。デカいやつがまたまた登場。

No image

しかも、顔ハメまで登場(笑)修学旅行で来た高校生が顔をハメて記念撮影してました。すっかり、今話題の観光スポットに。

No image

どうぞ記念撮影してください、という、もはや観光資源化してますね(笑)

撤去してはまた新たなタテカンが登場、みたいな攻防が続くんですかね。もともとあったものが、なぜ今撤去?とも思えてしまったり。政治思想的主張のタテカンもあれば、ちょっとクスッ!と笑えるようなもの、この主張こんなタテカンでやる意味なくね?みたいなしょーもないものまで(笑)大学生の自由な主張と個人的には受け止めてますが。

この先一体どうなるのか、地元民も日々めまぐるしく変わるタテカン風景を意外と楽しんでたりしてます。不謹慎ながら(笑)いま、ちょっとしたブームですね。

京都大学 タテカン についてのツイート

基本情報

住所:京都府京都市左京区吉田本町
電話番号:075-753-7531
公式HP:http://www.kyoto-u.ac.jp/ja

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ネタカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なるほど!外国人「だから日本が好き」な理由の写真が話題に!
「父親が新しいトイレを設置した、数分目を離して戻ってきたら...猫ってやつは!」
AIに指示する大型インコのヨウム、 アマゾンエコーのアレクサに「電気を消せ」と命令
逆さまで岩間にスッポリ。とんでもない体勢で詰んだ馬が発見、救助される
なんじゃこりゃあ!大きな松ぼっくりがぎっしり。自動車のエンジンルームがリスの貯蔵庫になっていた件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加