最新ランキングをチェックしよう
10日の中国本土市場概況:上海総合0.4%安と続落、素材株に売り

10日の中国本土市場概況:上海総合0.4%安と続落、素材株に売り

  • FISCO
  • 更新日:2017/08/10

株式会社フィスコ
10日の中国本土市場は値下がり。主要指標の上海総合指数は、前日比13.82ポイント(0.42%)安の3261.75ポイントと続落した。上海A株指数も下落し、14.50ポイント(0.42%)安の3415.96ポイントで取引を終えている。素材株に売りが先行。非鉄や鉄鋼など素材株は直近の上昇ピッチが速かっただけに、短期的な相場の過熱が意識された。北朝鮮情勢を巡り、地政学リスクがくすぶっ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セブン、新型「巨大店舗」が壮観...棚が15cm低い秘密、極限まで顧客ニーズ追求
シチズン、5000円台ソーラー「Q&Q SmileSolar」初の36mmケース登場
その手があったか! 2名以上乗車できる3輪マイクロEV---日本エレクトライク
住宅ローン「金利の低さ」で選んだら、人生失敗する可能性
「もはや中古家具店」大塚家具、経営危機の内幕...久美子改革が完全失敗、経営陣一掃は必須
  • このエントリーをはてなブックマークに追加