バルサ マスチェ代理人と対話

バルサ マスチェ代理人と対話

  • スポルト
  • 更新日:2017/12/07
No image

退団か残留か交渉中のマスチェラーノ

マスチェラーノはFCバルセロナ離脱を決心している。唯一未定なのは、その離脱がいつ実現するかということだ。

マスチェラーノ自身はできるだけ早くバルサを離脱したがっているが、バルサもまた他のクラブにマスチェラーノを“プレゼント”するつもりはない。おまけに最近マスチェラーノのポジションは負傷により選手が不足している。
現在使えるのはピケとフェルメーレンの2名のみだ。バルサは来月このポジションに新規補強を迎えることも検討している。

マスチェラーノの代理人ウォルター・テイマーは、SDロベルト・フェルナンデスと1対1で対話し、マスチェラーノの離脱を促そうとしている。マスチェラーノは現在のバルサでの自分の地位に満足していない。ユムティティの加入により存在感が薄れたマスチェラーノは、別のクラブで主役の座を得ようとしている。
マスチェラーノの代理人は数日前からバルセロナに滞在し、FCバルセロナとの交渉を続けている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
優勝候補スペイン、W杯出場権はく奪!? FIFAから警告も会長は自信
Instagram、日本で最も人気だったハッシュタグは?<2017年ハイライト>
「ようやく僕を理解してくれた」岡崎慎司はいかにしてレスター指揮官の信頼を勝ち取ったのか
【ウインターカップ2017 コラム】U16日本代表候補は1年生ながら40分間フル出場。東山撃破に大きく貢献(星川堅信/洛南)
スペイン代表、ロシアW杯出場権はく奪の可能性が浮上...FIFAが政治干渉を警告

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加