最新ランキングをチェックしよう
《2016年プロ野球引退物語》最後までカッコよかったハマの番長・三浦大輔(DeNA)

《2016年プロ野球引退物語》最後までカッコよかったハマの番長・三浦大輔(DeNA)

  • 野球太郎
  • 更新日:2016/12/01

2016年ドラフト会議が終わって1カ月が経った。田中正義(創価大→ソフトバンク)、佐々木千隼(桜美林大→ロッテ)、柳裕也(明治大→中日)、今井達也(作新学院高→西武)…。新たに多くの選手がプロの門を叩く。
その一方で現役を退く選手も多くいる。今年は黒田博樹(広島)、三浦大輔(DeNA)、鈴木尚広(巨人)ら記録にも記憶にも残る名選手たちがユニフォームを脱ぐ。
週刊野球太郎では全5回に渡って「2016

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
暴走続きの張本勲と関口宏を一喝した金田正一に「よくぞ言った」と称賛の声
日本S進出、鷹・工藤監督が告白「正直、これはヤバいなという雰囲気あった」
ソフトバンク・千賀滉大「ゼニの取れるフォーク」が生まれるまで
本塁打王ゲレーロ 中日の評価が驚くほど低い理由とは
【小関順二のドラフト指名予想】広島東洋カープ編 「黄金時代へ 需要に合ったドラフト戦略を」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加