最新ランキングをチェックしよう
《2016年プロ野球引退物語》最後までカッコよかったハマの番長・三浦大輔(DeNA)

《2016年プロ野球引退物語》最後までカッコよかったハマの番長・三浦大輔(DeNA)

  • 野球太郎
  • 更新日:2016/12/01

2016年ドラフト会議が終わって1カ月が経った。田中正義(創価大→ソフトバンク)、佐々木千隼(桜美林大→ロッテ)、柳裕也(明治大→中日)、今井達也(作新学院高→西武)…。新たに多くの選手がプロの門を叩く。
その一方で現役を退く選手も多くいる。今年は黒田博樹(広島)、三浦大輔(DeNA)、鈴木尚広(巨人)ら記録にも記憶にも残る名選手たちがユニフォームを脱ぐ。
週刊野球太郎では全5回に渡って「2016

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【千葉】検見川20年ぶり4強 酒井監督の全員野球、進撃続く
清峰VS波佐見 23日、甲子園懸け決勝
12球団の三遊間ベストコンビは? アウト率から各チームの守備の特徴を探る
帝京が準々決勝敗退で6年ぶり甲子園ならず...前田監督執念の“猛抗議”実らず
オリックス平野が登録抹消「自信なくしている」監督
  • このエントリーをはてなブックマークに追加