永遠の都・ローマのクチュール

永遠の都・ローマのクチュール

  • SPUR
  • 更新日:2017/08/10
No image

VARENTINO(ヴァレンティノ)

19世紀末に建てられた、歴史的建築の「ホテル サロモン ド ロスチャイルド」。新古典主義様式の内部に造られたランウェイには、修道院の回廊のような静謐な空気が漂う。宗教者の祭服を着想源にした今季は、七つの大罪をモチーフにしたミノディエールバッグが登場するなど、スピリチュアルなコレクション。ローマ人である、ピエール・パオロ・ピッチョーリの宗教に対する深い認識が感動の瞬間を生んだ。

ヴァレンティノ 2017-'18年オートクチュール コレクション全ルック>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】新潟・長岡の中3男子が行方不明
東京商品取引所で障害発生 約2時間システム停止
HISが個人情報情報流出 国内バスツアーサイトから最大1万人超
日本で外国人によるレンタカー事故が急増、沖縄だけで年間約1万件―華字メディア
埼玉県 O157食中毒、問題のポテトサラダは“量り売り”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加