元なでしこ丸山桂里奈の恋愛遍歴が個性強すぎる!! ガツガツいくプレイスタイル

元なでしこ丸山桂里奈の恋愛遍歴が個性強すぎる!! ガツガツいくプレイスタイル

  • messy
  • 更新日:2017/10/12
No image

丸山桂里奈のオフィシャルブログより

元なでしこジャパンのタレント・丸山桂里奈(34)が、バラエティ番組で快進撃を見せている。

10月6日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では、「付き合った人がほとんどダメ男」と告白。なんでも、自動車の車内に監禁する男性や、エッチの時に股間部分が開いた全身タイツを着用する男性と交際していたという。

10月10日放送の『有田哲平の夢なら覚めないで』(TBS系)では、例の“監禁男”と“全身タイツ男”の詳細を明かしている。監禁男は6年前に交際していた「サッカー関係の代理人」だそうだ。ドライブデートの帰り道、丸山が友人からの電話に出たことに彼氏が激昂し、車の外から鍵をかけ、夜から朝まで放置されたとか。全身タイツ男は、4年前に交際していた男性で、彼の家ではじめてお泊りデートをした時、丸山が裸になってベッドで待っていると、股間部分が開いた全身タイツを着た彼が登場したという。結局、丸山は最後まで彼の裸を見ることはなかったそうだ。

『ダウンタウンなう』では、彼らを「ダメ男」と言っていた丸山だが、『有田哲平の夢なら覚めないで』では、ダメなところもある彼らを受け入れていたと話している。監禁男については、監禁されてからも2年も交際していたとか。「良い一面(として)、優しくされるから、この人、私いないと無理かな」と思っていたそう。タイツ男についても、いつか自分もタイツを着させられるのではないか、と思ったそうだが、「こういう人もいるんだ」と理解していたという。

心が広すぎる丸山だが、『有田哲平の~』では自身の恋愛について「自分で結構積極的に行っちゃうタイプ」「サッカーでもフォワードなので、攻めていくタイプ」と語りながら、「結構なドM」「何でも拒まないタイプ」と明かしている。なんでも、「お尻をパシってやられるのは好き」だそうだ。これに占い師のしいたけ氏は、「(丸山は)何かに向かって戦っていないと、ポンコツになってしまう人」「戦う人は動揺した方が負け。だから全身タイツの方や監禁の方とか、相手の個性として見ていく」「(個性を)勝負として引き受ける」と分析したが……。

交際していた男性の個性は置いておいて、恋愛経験が豊富な丸山、かなりモテるタイプと見た。6年前に監禁男と2年交際し、4年前に全身タイツ男と交際した丸山。監禁男とタイツ男の間はごくわずかだ。また、『ダウンタウンなう』では、「役者さん、芸人さん、アスリート、一応全員(交際したことが)あります」と話している。過去の交際人数は多そうだ。数が多いだけに、そういう個性的な男性ともぶち当たったのだろう。

また、恋愛では「攻めていくタイプ」と自称しているだけに、機会も多いのかもしれない。『有田哲平の~』では、番組が出したリストの中で一目惚れした男性と対面し、初対面ながら積極的にLINEを交換。彼の前で「絶対付き合いたい」と宣言もしていた。ガツガツ系だ。彼女の良いところは、「他人にどう見られるか」とスルーして「自分はこうしたい」とぶつけていく自由さにある。一通りの男ネタは暴露し尽くした感があるが、またバラエティ番組で活躍を見せてほしい逸材だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バカリズムが「クズだからテレビ出られてる」と斬り捨てたタレントとは?
移籍報道・宮根誠司が「セクシー回転寿司」でとっていた行動
新垣結衣が「下ネタOK」衝撃告白
テレビ関係者が「仕事したくない」と指名する、“勘違い主演女優”3人とは?
HYDE「HUNTER×HUNTER」コスが高クオリティー「むしろ本物」「美しすぎてやばい」の声殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加