【球界ここだけの話(1181)】唯一1軍帯同した巨人の育成・松原、芸人の兄とそろってビッグになる!

【球界ここだけの話(1181)】唯一1軍帯同した巨人の育成・松原、芸人の兄とそろってビッグになる!

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/02/14

「い〜や! 松原聖弥!!」。巨人の1軍は14日、宮崎から沖縄へ移動。15日に那覇での春季キャンプがスタートする。阿部や坂本勇、菅野ら主力選手と沖縄入りした唯一の育成選手がいる。2年目の松原聖弥外野手(23)だ。

「刺激はすごくあります。結果としてはまだ出ていませんが、収穫は多かった。いっぱいありすぎて…。まだまだですけど、力はついてきているかなと思います」

兄弟でビッグになる!! 兄・侑潔(ゆい)は、太田プロダクションに所属するお笑いコンビ「ロングアイランド」のツッコミ担当だ。昨年の大みそかに日本テレビ系で放送された「ぐるナイ おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴 今年も誰か売れてSP」に出演し、オーディションネタを披露。「い〜や! しもべっぷ!!」という独特なツッコミで注目を集め、記者の中では一番おもしろかった芸人だった。

「テレビで見ていて変な感じでした。『宣伝してくれー』とは言っていましたよ(笑)」

3歳上の兄とは、いまは頻繁には連絡を取っていない。だが、春季キャンプの1軍帯同が決まった際には「頑張れよ」と連絡が来た。幼い頃の兄の印象を「おもしろくはなかった。売れるわけないやん、と思っていました」と冗談交じりに明かした。

宮崎では、連日の早出練習でバットを振り込んだ。「雰囲気もそうですし、1軍のすごい先輩方のプレーを見て、いっぱい学べました」と松原。2度の紅白戦では、外野のポジション全てを守ったが、打撃では7打数無安打と悔しさが残った。「沖縄では実戦もあるので、いっぱい収穫があると思う」と6試合の対外試合が組まれている沖縄・那覇キャンプで、アピールしまくる覚悟だ。

「年始で兄のほうが知名度が上がったかなーと思います。負けていられないですね」

弟はまだ育成選手。兄はまだ駆け出しの若手芸人。兄弟そろって、スターダムを駆け上がる。(赤尾裕希)

No image

1軍帯同する巨人・松原聖弥

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メダリストになった高木美帆...8年前、札幌Dで笑った少女が遂げた変貌
カーリング女子 カナダに完敗「みんなパニックになってしまった」
奨成19日実戦デビュー「失敗を恐れずに思い切ってやりたい」
清宮、中村、安田――注目の高卒ドラ1トリオの“本当の評価”
デイリーvs小倉智昭氏 メダル予想の軌跡 通算2勝1敗3分け デイリーがリード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加