最新ランキングをチェックしよう
パナソニック、創業家を事実上排除...「松下家の会社」との決別

パナソニック、創業家を事実上排除...「松下家の会社」との決別

  • Business Journal
  • 更新日:2019/04/20

創業家である松下家がパナソニック(旧松下電器産業)の経営から退く。創業者・松下幸之助氏の孫で副会長の松下正幸氏が6月27日開催の定時株主総会で取締役を退任し、特別顧問となる。
 2018年3月にパナソニックは創業100周年の節目を迎えた。これを期に「正幸氏は退任を自ら申し出た」とされる。正幸氏の退任はパナソニック改革の象徴でもある。取締役から創業家出身者がいなくなるのは初めてとなる。
 正幸氏は二

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
パナソニック社長の「今のままでは10年も持たない」発言、その真意
マンション価格の下落はいつ? 2つの「27年ぶり」が示すもの
ZOZO、資金難示す材料も...前澤社長所有分の同社株式9割が銀行担保に
日本一地価が高い銀座「1坪1.9億円」の地主たちが見る夢
人材不足の日本企業が求職者に求めるのは「ソフトスキル」よりも「ハードスキル」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加