「世界最高選手がアルゼンチン人で幸運」 圧巻3発でW杯に導いたメッシを指揮官激賞

「世界最高選手がアルゼンチン人で幸運」 圧巻3発でW杯に導いたメッシを指揮官激賞

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/10/12
No image

サンパオリ監督がエクアドル戦でハットトリック達成のエースを讃える

アルゼンチン代表はロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選最終節の敵地エクアドル戦で、エースFWリオネル・メッシのハットトリックという離れ業で3-1の勝利を手にした。ホルヘ・サンパオリ監督は「世界最高の選手がアルゼンチン人で幸運だった」と天才に脱帽している。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

試合開始38秒で先制を許したアルゼンチンはロシアへの道を閉ざされたかに見えた。だが、不世出の天才がW杯優勝2回を誇る“水色と白”の強豪には存在した。

前半11分、メッシはドリブル突破から左サイドを走ったMFアンヘル・ディ・マリアにパス。これをディ・マリアが折り返すとゴール前に走り込み冷静に同点ゴールを流し込んだ。さらに同18分、ディ・マリアからのパスを一度失いかけたメッシだったが、鬼気迫る表情でボールを奪い返すとゴール前に侵入。強烈なシュートで2-1と逆転した。後半にも華麗なループシュートを決めて、大一番でのハットトリックという離れ業を成し遂げた。

チリ代表やセビージャを指揮したサンパオリ監督は、10番への賛辞を惜しまなかった。

「威厳とともに勝利した。相手はゴールを決めたが、我々は消えたりしなかった。今日は世界最高の選手の国籍がアルゼンチンで幸運だった。我々はレオに全てを依存してはいないが、今日は偉大な能力を証明してくれた」

「彼と近いグループにいられてとても興奮」

メッシを称賛したサンパオリ監督は、このエクアドル戦はアルゼンチンの命運をかけた一戦だったが、同時に世界中のフットボールファンのための一戦だったという。

「チームにはこう言った。メッシはアルゼンチンにW杯をもたらさなければいけない恩義はない。だが、フットボールはメッシをW杯に必要としている。メッシなしにはフットボール、そしてW杯は同じものではない。このことを念頭にプレーしたんだ」

もはや祖国の命運という次元を超えた、世界最高の名手をW杯の晴れ舞台に出さなければいけないという使命感を、この日のチームは抱いていたという。

メッシは周囲の期待に最大限のパフォーマンスで応えた。「プレッシャーの連続で我々は強くなった。この予選で未来と対峙する強さを手にした。我々はW杯で彼を助ける機会を手にした。彼はサッカー史上最高の選手だ。彼と近いグループにいられてとても興奮している」とまでサンパオリ監督は語った。

昨季名門セビージャを率いた名将だが、「メッシを毎日指導することが夢」と語り、協会など問題山積のアルゼンチン代表監督という火中の栗を拾った。愛するメッシとともに、苦難を乗り越えた指揮官はその先にロシアでの栄光を見つめている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
PSG、酒井所属マルセイユと激突 注目のフランス・ダービー前に厳選ゴール動画公開
フジの村田戦CM批判を諭す声多数「ラウンド間CMは当たり前」...中継に感謝も
大食い王“もえあず脱落”に不満続出「ちょっと不平等」
ルーニー美弾も実らず...アーセナル、5発逆転勝ちでベンゲルの68歳バースデーを飾る
ボヌッチ退場のミラン、ジェノアと引き分けで4試合未勝利...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加