最新ランキングをチェックしよう
ナダルがグランドスラムで導入予定の「ショットクロック制」に懸念を示す

ナダルがグランドスラムで導入予定の「ショットクロック制」に懸念を示す

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2018/07/08

エキシビションや予選で導入されつつある「ショットクロック(ポイントが決まってから次のサーブを打つまでの時間を25秒以内にする)」が、8月に開催される「全米オープン」のメインドローに導入される予定になった。「ウィンブルドン」の最高責任者リチャード・ルイス氏も「おそらく「ウィンブルドン」でも行われるだろう」と示唆したが、「ただし、導入を急ぐ考えではない」と打ち明ける。
ラファエル・ナダル(スペイン)は

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
闇営業よりヤバい!田口淳之介の供述で「お笑い界の超大物」が逮捕間近!?
藤田ニコル 嫌いなモデルを告白「彼のせいでにこるんビームが打てなくなった」
日本の「拒否」、分かっていたはずなのに... 徴用工問題で韓国政府「謎提案」の理由
隣に覆面パトカーがいるとは知らず、ありえないほど短い車間距離でアオって検挙された車がダサいと話題に!
「真実を話すしかない!」ビートたけしの”離婚コメント”に関係者が大激怒で、いよいよ実像が暴かれる!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加