「反米」デモ隊に警察車両が突っ込む フィリピン

「反米」デモ隊に警察車両が突っ込む フィリピン

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/19
No image

フィリピンの首都マニラで、アメリカ大使館前に集まっていたデモ隊に警察の車両が突っ込み、少なくとも3人が病院に搬送されました。

19日、マニラにあるアメリカ大使館前で、フィリピン国内でのアメリカ軍の活動に反対する市民団体などがデモを行いました。この際、大使館の警備にあたっていた警官隊との間で衝突が発生し、警察車両がデモ隊に突っ込む事態も起きました。警察車両は群衆のなかで前進と後退を繰り返し、地元メディアによりますと、ひかれるなどしたデモ隊のメンバー3人が病院に搬送されました。また、この衝突で警察官数十人もけがをしていて、双方合わせて約80人がけがをしたということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
千葉大医学生が供述「酔った勢いで」
踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
交際相手の父親ら4人殺傷、韓国籍の男に懲役28年
千葉大「かなり重い処分になる」集団強姦
天皇の退位めぐる有識者会議 論点整理に向け議論
  • このエントリーをはてなブックマークに追加