広島 初回2死走者なしから2点先制 エルド&新井が適時打

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/10

「中日-広島」(10日、ナゴヤドーム)

広島が鮮やかな先制攻撃を見せた。

初回2死から連続四球で一、二塁とし、エルドレッドの中前適時打で先制。なおも一、三塁から新井の右前適時打で加点した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】メジャーNO1捕手モリーナ、驚愕送球で盗塁阻止「ワオ!」「とてつもない」
スカウトが選んだ夏の甲子園ベストナイン。このうちドラフト指名は?
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
ヤクルト、真中監督に続投要請へ 受諾は不透明
清宮、中村、安田!U18侍211発クリーンアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加