楽天岡島、2戦連続捕手で森を好リード/今日の一番

楽天岡島、2戦連続捕手で森を好リード/今日の一番

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/14
No image

楽天対KIA 1番捕手で先発出場した楽天岡島は軽快な動きを見せる(撮影・横山健太)

<今日の一番>

楽天岡島豪郎外野手(28)が、KIAとの練習試合(金武町)で11日の紅白戦に続き「1番・捕手」でスタメン出場した。

初回先頭でいきなり、右前打をマークし、チャンスを広げた。2回までマスクを被り、無失点で先発森をリードした。外野手登録で14年を最後に公式戦では捕手のポジションから遠ざかっているが、2戦連続で捕手ながら、リードオフマンの活躍を見せた。

「非常に緊張したけど、打撃はいい状態」と話した。梨田監督は「いろいろな場合に備えてだけど、スタートでも行ける」と評価した。【楽天担当 栗田尚樹】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
天国と地獄を見たプロ10年 オリックス伊藤が激白「捕手としていたい」
DAZN参入で「解約者続出」のスカパー、どう生き残る?
平昌冬季五輪、キャスター中居正広に飛び交う賛否「中居厨はオリンピック観てねぇだろ!!」
小平の謎のカラフル帽の正体判明...オランダ流の祝福
住吉都さん死去 結城コーチ「悩んでいるというのは知っていた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加