今度は大丈夫なの? フジ『めざましアクア』が、またも静岡ローカル局出身の女子アナを起用

今度は大丈夫なの? フジ『めざましアクア』が、またも静岡ローカル局出身の女子アナを起用

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2016/10/18
No image

フジテレビ系の情報番組『めざましテレビ アクア』(月~金曜午前4時~)に、10月3日から新たなメンバーが加わった。それは、今年5月でテレビ静岡を退社し、セント・フォース入りしていた伊藤弘美アナ(28)で、月・火曜の情報コーナーを担当している。

伊藤アナは1988年8月31日生まれ、静岡県袋井市出身。立教大学社会学部社会学科在学時には、「2010年度ミス立教大学」に輝いたうえ、「ミスオブミスキャンパスクイーンコンテスト2010」でもグランプリを受賞した美貌の持ち主で、早くも男性視聴者からの熱視線を浴びている。

12年4月にテレビ静岡に入社した伊藤アナは、『みんなのニュースしずおか』など、主に報道番組のキャスターを担当。抜群のルックスとアナウンス力で、同県下では絶大な人気を誇っていたが、惜しまれつつ同局を去り、東京に新天地を求めた。アイドル顔負けのキュートな容姿に加え、安定したアナウンス技術をもつ伊藤アナだけに、この先“大化け”する可能性を秘めているといえそう。

ところが、周囲ではスキャンダルを心配する向きもあるという。というのは、静岡ローカル局出身で、『めざましテレビ アクア』の女性キャスターといえば、どうしても、“あの”女子アナが脳裏をよぎってしまうからだ。

“あの”女子アナとは、今年3月まで同番組のMCを担当していた牧野結美アナのこと。昨年2月で静岡朝日テレビを退社した牧野アナは、伊藤アナ同様にセント・フォース入りし、同年3月末より、同番組の司会に大抜擢を受けた。

しかし、同年9月、写真週刊誌が在京キー局でキャスターを務める女子アナのあられもない姿のベッド写真を掲載。顔にモザイクがかかっていたが、その当事者が牧野アナに激似であったため、ネット上では同一人物と特定されてしまった。フジ側の聞き取りに対し、牧野アナは「自分ではない」と否定したというが、イメージダウンは甚だしく、今年3月にひっそり番組を降板。その後は、『めざましテレビ』の「MORE SEVEN」リポーター(不定期出演)に回される憂き目に遭った。

今年7月から、テレビ東京系の深夜番組『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』のMCに起用されたものの、再浮上は当面難しい状況だ。

「牧野アナは『ミスキャンパス同志社2010』グランプリで、大学時代はタレント活動も行っていた関係で交友関係も派手で、付き合っていた妻帯者の男から、リベンジポルノされたとの説がもっぱらです。伊藤アナとは、ともにミスキャンパスのグランプリで、静岡ローカル局出身という共通点はありますが、フジは『彼女なら大丈夫』と判断したようです。ただ、今回は牧野アナのように、いきなり帯でMC抜擢といった冒険はせず、週2日のサブキャスターで様子見することになった模様です」(テレビ制作関係者)

伊藤アナにとっては、牧野アナと比べられること自体、はなはだ迷惑な話であるに違いない。ただ、牧野アナと同じ目に遭わぬよう、私生活でも注意を払った方が賢明だ。
(文=田中七男)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
成宮寛貴、芸能界引退...ダウンタウン松本の「下手したら廃刊」発言が批判の矛先に
長渕剛「乾杯」新バージョンに騒然 FNS歌謡祭「今年一番笑えた!」
成宮寛貴、実弟が明かす“兄への感謝”
マイクの存在を忘れて「中に出してないよね?」 人気生主が生配信中にSEXして“丸刈り謝罪”
再び...「フライデー」が成宮寛貴コカイン疑惑の詳報、具体的すぎる描写

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加