北太樹が引退 年寄「小野川」襲名 小野川親方は「音羽山」に

北太樹が引退 年寄「小野川」襲名 小野川親方は「音羽山」に

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/14

日本相撲協会は13日、元幕内で東幕下3枚目の北太樹(35=山響部屋)の現役引退と年寄「小野川」襲名を理事会で承認したと発表した。左四つの鋭い寄りを武器に07年名古屋場所で新十両、08年秋場所で新入幕。最高位は東前頭2枚目、幕内を38場所務めた。これに伴い元幕内・大道の小野川親方(35=阿武松部屋)が年寄「音羽山」に名跡を変更した。

No image

現役引退を表明し、年寄「小野川」に襲名した北太樹

元幕内・光法の音羽山親方(44=貴乃花部屋)は相撲協会を同日付で退職した。安治川親方時代の10年に、相撲協会理事候補選挙で、当時所属していた宮城野部屋が属する立浪一門の候補者でなく、貴乃花親方(元横綱)に投票する造反を認めた。一時は退職の意向を表明したが撤回し、その後貴乃花部屋へ移籍していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大砂嵐 車運転で事故  しかも無免許か...本人否定「夫人が運転」 9日目から休場へ
貴景勝、攻めの姿勢戻る=大相撲初場所
豪栄道、高安が稽古総見で気を吐く 八角理事長「両大関に期待」
坂上忍、休場の白鵬は「40回の優勝ってなんだったの?」
鶴竜「1日1日です」9連勝単独トップもV意識せず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加