中国が“ユネスコ分担金支払い保留”を批判

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/20

南京事件に関する文書が記憶遺産に登録されたことを受け、日本政府がユネスコ(=国連教育科学文化機関)への分担金の支払いを保留していることについて、中国外務省は19日、日本側の対応を批判した。

日本政府は、ユネスコから求められている今年の分担金支払いを保留している。これについて菅官房長官は、中国が申請した南京事件に関する文書が去年、記憶遺産に登録されたことに触れ、「日本政府が全く知らない中で決められていった。こうしたことが正常化されるか見ながら対応を考えたい」と述べていた。

これに対し、中国外務省の華春瑩報道官は19日の会見で、分担金支払いは義務だとした上で、「日本側の言動は、再び歴史を直視したがらない誤った態度を暴露している」と指摘した。また、「分担金を拒否することで圧力をかけるやり方は、責任を負っていない」と批判している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国軍内部ネットワークがまさかのハッキング被害に、軍事機密が流出=韓国ネット「何を信じて生きればいい?」「日本の仕業だ」
中国で社会問題化する「裸ローン」 担保のヌード画像が大量流出
「韓国のトイレは世界一!」=TV番組で韓国人出演者が“スゴい機能”を誇らしげに紹介、中国ネット「それって日本のじゃない?」
国外で「私は日本人だ」と偽る中国人留学生たち、「何たる悲哀」=中国
韓国メディアが驚きの親日転向 安倍首相=理想のリーダー

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加