ヤフーとバイドゥが提携―ネット広告分野で

ヤフーとバイドゥが提携―ネット広告分野で

  • インターネットコム
  • 更新日:2016/11/30
No image

動画・画像が表示されない時はこちら

日本の検索大手ヤフーと中国の検索大手バイドゥが新たに提携を決めた。バイドゥの広告サービスを日本企業が利用しやすいよう、ヤフーが協力する。

日本を訪れる外国人観光客が増え、日本企業から中国向けのインターネット広告を出す需要が高まっているという。

そこでバイドゥの検索エンジンに広告を出せる「百度リスティング広告」や、中国のさまざまなWebサイトに広告を出せる「百度アドネットワーク広告」を、日本企業が利用しやすくする。

ヤフーは全国の営業拠点や代理店網を使ってこれらを販売する。トレンド分析や改善施策などのコンサルティング手掛けるそう。

動画・画像が表示されない時はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
47歳、勤続15年でも年収360万円。真面目に働いても年収が上がらない“稼げない病”とは?
ダイヤの次に硬い「タングステン印鑑」パナソニックが12月発売 蛍光灯製造技術を応用
ブレーキと間違えアクセル踏み込んでも急発進せず 「ペダルの見張り番」
アマゾンがKindle半額セール実施。プライムなら新Kindleが6割引3480円、Paperwhiteが5割引6980円など
“ワンオペ”で叩かれた「すき家」のいま
  • このエントリーをはてなブックマークに追加