大学野球、来年度にタイブレーク新方式を導入へ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/07

日本学生野球協会と全日本大学野球連盟は6日、都内でそれぞれ理事会を開催し、2018年度の事業計画を承認した。

全日本大学野球選手権(神宮、東京ドーム)は来年6月11日から7日間、明治神宮野球大会(神宮)は同11月9日から6日間の日程で行われる。また、両大会の延長戦で採用されているタイブレークの方式を「1死満塁の選択打順」から、国際大会の基準に合わせて「無死一、二塁の継続打順」に変更することも決めた。

大学日本代表は、日米大学野球選手権(米国、5試合)を7月3日から同9日まで戦い、ハーレムベースボールウィーク(オランダ)に7月13日から22日まで出場する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
藤浪よ大山よ、東京五輪出ろ!阪神・金本監督、常夏の島ハワイから大号令
プロ野球クローズアップ=2017年回顧(下)
中心選手が続々、59人中47人が1軍でプレー 西武過去10年のドラフト査定
楽天 2人目のオコエ獲り 今季3A24発、来週中にも合意へ
Cygames×挌闘家・那須川天心の新CM公開。歌はワンオクTaka絶賛の新人RUANNが担当
  • このエントリーをはてなブックマークに追加