ロッテ伊東監督、札幌最終戦に「ウルっと」 大逆転勝利は「来年につながる」

ロッテ伊東監督、札幌最終戦に「ウルっと」 大逆転勝利は「来年につながる」

  • フルカウント
  • 更新日:2017/09/15
No image

ロッテ・伊東勤監督【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

9回2死から加藤が起死回生の逆転3ラン「野球の魅力」

ロッテの伊東勤監督が14日、日本ハム戦(札幌ドーム)での劇的勝利に感極まった。9回2死から3点を奪って6-3の逆転勝利に開口一番「前半でこういう試合があったら最高だった。来年につながる」と満面の笑みを浮かべた。

1点を追う9回2死一、二塁で加藤翔平外野手が起死回生の逆転3ラン。ベンチから身を乗り出して見届けた指揮官は「翔平もずっと状態が良かったし、バッティングでも粘りが出てきていた。ああいう場面で打てて本人も自信になったはず。2アウトからひと振りで逆転というは野球の魅力」と褒めちぎった。

今季限りで退任する伊東監督にとっては、この日が札幌ドームでの最終試合。「昨日も今日もいい試合をしてくれ、最後の北海道をいい形で締めくくることができた。この球場でもいろんな思い出があるしね。最後はちょっとウルっと来たけど、ここで泣いちゃおかしいので」と笑った。

「北海道のファンの応援に感謝ですね。引き続きこのチームを応援してほしい」

最後に感謝のメッセージを送ることも忘れなかった。(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人戦で左翼スタンドから物が投げ込まれる 福留の頭上を通過
中日・小笠原がプロ初完投も、ファンの想いは複雑...?
鷹モイネロ負傷、復帰時期次第でリリーフ陣に影響も 起用法に再考の余地?
プロ野球史上初の快挙 楽天に助っ人「シーズン20発トリオ」誕生
広島、ビールかけTシャツに長蛇の列 1万枚以上売れる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加